【自動車保険等級引継ぎ】親の等級を引継ぎ自動車保険を安くするコツを紹介!

自動車保険等級引継ぎ お役立ち情報

20代の子どもが車を購入し、新規で自動車保険に加入すると、自動車保険料がすごく高いんです!

わが家は「車両入れ替え・等級引継ぎ」を利用して、自動車保険料を約15%節約することができました。

「車両入れ替え・等級引継ぎ」は同居の家族が、新たに取得した車であれば利用ができます。車は新車でも中古車でもOK!

同居の家族の自動車保険の等級が高く、新たに車を取得する子どもの年齢が若いほど節約効果があります。

自動車保険を約15%、年間42600円節約した方法をご紹介します。

自動車保険の一括見積を利用して、自動車保険を見直すとさらに節約率がアップするかもしれませんね!

スポンサーリンク

【自動車保険等級引継ぎ】自動車保険料を安くするコツ

子どもが車を購入するので、自動車保険料はいくらになるのか~と調べてみたら保険料の高さに驚きました!

そこで、インターネットで自動車保険料を安くする方法はないか?と色々検索してみました。

同居家族で2台目になるので、セカンドカー割引が可能なのはすぐにわかったのですが、今回利用した「車両入れ替え・等級引継ぎ」を利用すると自動車保険料を安くすることができるというのは、わかりづらかったです。

自動車保険の手続き方法を色々調べた結果、「車両入れ替え・等級引継ぎ」の方法にたどり着きました!

今回利用した「車両入れ替え・等級引継ぎ」の方法は各自動車保険会社によって名称は異なり「等級継承」「等級引継ぎ」「吐き出し」「押し出し」などと呼ばれる手続き方法です。ちゃんとした、手続きなので安心してくだいさいね!

【車両入れ替え・等級引継ぎとは】
車両入れ替えとは現在利用している自動車保険の車を新しい車に変更し、現在利用している車の等級を新しい車の利用者が引き継ぐことができることです。

今回行ったのは・・・

  • 親:「20等級」を子にゆずる⇒ セカンドカー割引で「7等級」で新規加入
  • 子:親からゆずり受けた「20等級」で加入

【自動車保険等級引継ぎ】実際自動車保険料はいくら安くなったのか?

年齢が低いほど自動車保険料は高くなるので、親、子どもの自動車保険料は7等級と20等級ではこのような金額になります。

子ども
7等級 9450円/月額 16800円/月額
20等級 5000円/月額 8800円/月額

車両入れ替え・等級引継ぎを行ったので、親は7等級9450円、子どもは20等級8800円で自動車保険に加入します。

通常加入 車両入れ替え・等級引継ぎ
親の保険料 5000円 9450円
子どもの保険料 16800円 8800円
世帯合計の保険料 21800円 18250円

通常加入すると世帯合計月額21800円の自動車保険料ですが、「車両入れ替え・等級引継ぎ」のコツを利用し月額18250円で加入することができたので・・・

月額3550円、年間では42600円の節約に成功しました!

親の自動車保険料が高くなるので損をしたように思いますが、世帯でみると自動車保険料は安くなります。

自動車保険会社に「新規で車を購入するので、車両入れ替え・等級引継ぎをしたい。見積もりをお願いします。」と伝えるだけで、自動車保険料を安くすることができるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

筆者が「車両入れ替え・等級引継ぎ」を利用したレビュー

「車両入れ替え・等級引継ぎ」を利用すると自動車保険料が安くなるということはわかりづらかったですが、自動車保険会社での手続きは簡単にできました。

この方法は新規に車を購入した際のみ利用ができます。

加入した後にこの方法を知っても利用ができないので、注意が必要です!

  • 車の納車日
  • 保険の引継ぎの日
  • 新規で加入する保険の加入日

この日付指定さえ注意すれば簡単な手続きなので、条件が合う方にはおススメします。

親の保険料は上がりましたが、世帯合計の保険料が下がったのでとても良かったです!

おすすめの自動車保険一括見積サイト

自動車保険一括見積を利用すると、複数の自動車保険の見積もりを簡単に得ることができます!現在の状況、条件に合わせた、ご自身にピッタリの自動車保険を選ぶことができるのではないでしょうか?

もしかしたら、自動車保険料の節約をすることができるかも!!??

自動車保険の等級は他の自動車保険に乗り換える際にも引き継ぐことができます(一部共済の自動車保険の方はNG)

どの保険会社へ乗り換えるか?見積もりを依頼するか?ということから考えるのは大変でなので、一度の入力で複数の自動車保険の見積もりが得られる『インズウェブ』で見積もりをすることをおすすめします。しつこい営業電話はなし!メールとハガキで見積もりが届きました。

車検証と保険証券を準備すればわずか5分足らずの入力で最大20社の見積もりが可能です!自動車保険の補償内容や提供されるサービスも随時変更になっているので、一度自動車保険一括見積をしてみてくださいね。

『インズウェブ』公式ホームページで見積もりをしてみる!

まとめ

この記事では「車両入れ替え・等級引継ぎ」を利用し自動車保険料を安くするコツ、体験レビューをお伝えしました。

自動車保険会社に2台目の見積もりを依頼した際に、「セカンドカー割引」の案内はありましたが、この「車両入れ替え・等級引継ぎ」が利用できる案内はありませんでした。こちらから申し出ることが必要かもしれませんので、ご注意くださいね!

子どもの年齢が低いほど、家族の等級が高いほど、この自動車保険料を安くするコツの効果が発揮されます。

  • 同居の家族が自動車保険に加入している
  • 同居の家族の自動車保険の等級が高いこと
  • 新たに取得した車であること(新車でも中古車でもOK!)

という条件が必要ですが、新規で車を購入するので、車両入れ替え・等級引継ぎをしたい。見積もりをお願いします。」の一言で自動車保険料をわが家では年間42600円も安く契約できました。

今回、親の自動車保険料は高くなりましたが、世帯合計で考えると安くなったので良かったと思っています!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました